読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blend day's note

ハードレビューとか日々の雑記とか。技術はこっち : http://kayo-tozaki.hatenablog.com/

Foltia Anime Locker を導入して改善?

Foltia Anime Locker(以下FAL) なる商用ソフトウェアを購入して、予めCentOS7が立ててあったサーバーのOSを入れ替える(追い出す)形で構築しました。

教訓としては、B-casカードの裏表には注意です。かの有名なNTT-Comのカードリーダーに挿すときは、B-casカードの向きは逆向きに挿入しないといけません。逆に挿入すると、画像が乱れたりして、とても大変な目に会います。(それでも、一応は見れます。ただし、Liveは...)

導入に関しては、何も問題なく終わりますので、マニュアル通りやればおk。困ることはほとんどありませんでした。再起動はできなかった模様だが:(;゙゚'ω゚'):

で、問題なのは、簡易パスワード設定。Apache.htaccessBasic認証をくっつけてくれるのが、設定にある簡易パスワード設定の中身です。SSHでファイル(場所は公式にあり)を編集すれば、普通にできます。

これの問題点は、Foltia Liveが見れないこと。iOSで見る分には何も問題なく見れるのですが、他の端末では全く見れないのです。PCではQuick Time Xを。AndroidではWondershare Player(今入れた)を利用するのですが...パスワード認証をつけた場合、ソフト自身がそのパスワード認証を回避(認証)をすることができず、エラーが返ってきてしまうのです。

これは困ったのです。Foltia Liveが見れないのは、FALの価値の半分を捨てているようなものです。

これを回避するために、今回はIPアドレス(厳密にはホスト名)での制限をかけることにしました。

.htaccessの書き方に関しては、他サイトと同じ書き方で問題は無いのですが、適応させるには、/etc/httpd/foltia.conf にある、AllowOverrideをAuthのみではなく、Allに書き換えて上げればおkでした。

これがわかるのに15分ぐらいかかりましたが、無事に適応出来ました。

しかし、これではパスワードよりも残念なセキュリティになってしまいました。なんとかしなければ。